2021年10月26日

アクティブ・イングリッシュ『マグナパーティ』が 第18回日本e-Learningアワードにて 「アクティブラーニング特別部門賞」を受賞

「日本人が英語を話せない問題を終わらせる」、ファンファンラーニング株式会社(代表取締役:山中 裕斗)が提供するアクティブ・イングリッシュ『マグナパーティ』は、2021年度に開催された第18回日本e-Learningアワードにて「アクティブラーニング特別部門賞」を受賞いたしました。

また、『マグナパーティ』の推薦の言葉を、東京学芸大学 教育学部 外国語・外国文化研究講座 木村 守教授 からいただきましたので、合わせて公開いたします。

211026_main_image.jpg

東京学芸大学 教育学部

外国語・外国文化研究講座 木村 守教授より推薦の言葉

211026_image_Prof.Kimura(Gakugei).jpg

◆学びの深化を止めないマグナパーティ ―「ネイティブ・メンター・仲間たち」

(1)いっしょに学ぶ仲間がいて

子どもたちにとってネイティブとのコミュニケーションは目の前に立ちはだかる大きな壁。ネイティブの側にいながら助け船をだしてくれるメンターに支えられ、仲間といっしょに力を合わせつつも切磋琢磨しながら、英語に少しずつ反応できるようになっていきます。

 

(2)心強い味方となるメンターがいて

はじめはネイティブといっしょに英語の世界にいると思っていたメンター。少しずつ英語が聴き取れるようになり、二言三言でも伝えられるようになると、メンターの存在が心強い存在に感じる。自分が何を言いたいのか、どう伝えたらいいのか、単語を知っているだけではコミュニケーションにならない。そんな時、メンターのアドバイスが不思議に自分のことばを導きだしてくれる。

 

(3)ネイティブと話している自分がいて

はじめは呪文にしか聞こえなかったことばを、しっかり聞いて話している自分を感じるようになれば、あとは楽しくてしょうがない。

 

◆「メンター」は日本語ネイティブにこだわる理由

日本人が英語を学ぶ上で大切にしたいのは、日本語の力です。英語だけ話せればそれでよいとは思っていません。だからこそ、「メンター」の存在はとても重要だと考えています。英語力がまだ十分ではなくてもコミュニケーションをとることは可能です。どんな人でもいきなりペラペラ話し始めたわけではないのです。片言のやりとりを繰り返していくうちに、コミュニケーションの表現力も向上します。その手助けは、しっかり日本語でアドバイスすることで、日本語力も英語力もつけていくことができるのです。それこそが真のバイリンガルです。

 

◆無用な反復練習は不要です

単語を覚える時に、同じ単語を10回、20回、時には100回ノートを埋め尽くすほどに書いて練習することがありましたが、実は同じ単語やことばを短期間に繰り返してもあまり効果はありません。直前で書いた単語はそれほどすぐに忘れることはありませんので、覚えていることをただ書いているだけにすぎなく、ある意味無駄な行為と言えます。逆に忘れそうになった時に効果的に反復されることのほうが記憶されやすいとも言われます。

『マグナパーティ』でも反復練習は行いますが、それは短期間に何度も反復させるのではなく、適当なタイミングで反復できるような仕掛けを考えています。大切な表現は、いろいろな場面で登場しますので、イヤでも覚えてしまう、そういう効果をねらっています。

 

◆「ことば」を覚えるより、「ことばの使いかた」を知ろう!

バットとグラブとボールがあったら「野球しようよ!」だよね。「バット」「グラブ」「ボール」なんて知らなくても遊べちゃう。目の前のご馳走はいっしょに食べようよ。「ハンバーグ」「カレーライス」って名前は知らなくても、食べたら「おいしいね!」って言いたいよ。そんな気持ちを育むことを目指しているのが、『マグナパーティ』です。

 

◆『マグナパーティ』で後悔?

これまでいろいろな英語学習にチャレンジされている方で、未だに納得のいく力がついていないなあと感じている方は、ぜひ『マグナパーティ』を体験してみください。きっとみなさんは後悔するかもしれません。「どうしてもっと早くに体験しなかったんだろう!」と。

 

以上、推薦の言葉です。

 

 

<子供の英語力がメキメキ成長する『マグナパーティ』の特徴>

「何年も英語教室に通ったけど話せない・・・」「英検取ったけど話せない・・・」そんな子どもたちが日本全国から集まる、アクティブ・オンライン英会話『マグナパーティ』

 

10年英語を学んで話せない日本人。道具を使えるようになることに何年も必要ありません。数年で外国人とコミュニケーションできるようになり、心の壁をなくし、子どもたちがどんどん可能性を広げていって欲しい、そんな狙いで開発されました。

 

マグナパーティのゴールは、「フリートーク」。子どもたちが自由に外国人とお話をできるようになることです。英語は所詮道具に過ぎません。

 

マグナパーティはすべてこのゴールに向かって設計されています。

ポイントは、(1)コミュニケーション力をつけること、(2)語彙力をつけていくこと、(3)英語にどんどん触れていくこと(モチベーション)、です。

 

●なぜ『マグナパーティ』で「伝える力」が驚くほど伸びるのか?

『マグナパーティ』のレッスンの様子/保護者の声はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=pgrE5kFhrKc

 

●特徴1) コミュニケーションの成功体験を産むアクティブ・ロールプレイ

教科書の復唱で英語が話せるようになるなら日本人は英語ペラペラです。マグナパーティのレッスンでは、冒険ストーリーの中で、子どもたちは懸命に英語を伝えていきます。このアクティブ・ロールプレイの中で、相手の言葉を理解し、自分の気持ちを伝える成功体験を繰り返していきます。

 

 

●特徴2) 語彙力アップが促される仕掛け

マグナパーティでは、日常会話に必要な2,800単語を収録した英語学習アプリ『マグナとふしぎの少女』と連携して学習を進めていきます。子どもたちが思わず単語を学びたくなるイベントなど様々な形で連携することで、語彙力も強化されていきます。小学生ながら英検準2級、3級合格者が続出!

 

※『マグナとふしぎの少女』は、第16回「日本 e-Learning 大賞」特別部門賞「AI・人工知能特別部門賞」を受賞した学習アプリです。

 

●特徴3) スキル教育だけじゃダメ!モチベーションを育てるコーチング

子供たちが短期間で英語を使いこなせるようになるには、スキル学習だけでは不十分です。『マグナパーティ』では、スキル面はネイティブの外国人講師。マインド面を日本人サポーターが担当する、ペアティーチング制。この日本人サポーターのコーチングのもと、子どもたちは英語に自ら触れていくようになり、ますます英語力を向上させていきます。

 

 

◆アクティブラーニング特別賞受賞記念・入会金半額キャンペーン!

アクティブラーニング特別賞受賞を記念して、『マグナパーティ』は通常の入会金が7,000円のところ、半額キャンペーン(3,500円)を2021年11月末まで実施します。

 

まずは無料体験にいらしてください。

 

『マグナパーティ』無料体験はこちら

https://www.magna-party.com/trial

 

 

◆価値観に共感できるパートナーを募集中です

『マグナパーティ』は、コミュニケーションの力を信じ、子どもたちが世界に羽ばたいていく応援をするチーム。この価値観に共有いただける協業パートナーを常時募集しております。

 

現在は、プロテニスプレイヤー西岡 良仁選手と共に「N論」という学生向けコミュニティを構築。プロを目指すテニスプレイヤーたちに、羽ばたくためのマインドセットや考え方、アプローチ、言語の習得の大切ななどを含めた情報交換会を定期的行っております。また、最高の環境で最高のサッカートレーニング環境の構築と提供をしている「グローバルエリート」とパートナーシップを結んでおります。

 

学習やスポーツなどを通して子供の成長、世界へ羽ばたく環境構築に取り組まれている事業者の方はぜひとも当社にご連絡ください。

 

 

会社名  : ファンファンラーニング株式会社

代表取締役: 山中 裕斗

設立   : 2018年1月31日

事業内容 : 英語学習プログラムの開発、英語ワークショップの企画・運営、

       英語学習グッズの企画・販売等

公式サイト: https://www.funfunlearning.com/

 

 

アクティブ・イングリッシュ『マグナパーティ』

https://www.magna-party.com/trial